わきの毛を剃ることは私にとっては結構苦痛な作業でした。平らじゃないので、剃りにくいし、剃り残しが発生するし、失敗すると毛がをするし…とはいえ、夏になると、電車でつり革などを持つと必ず脇は見えてしまいます。そんな時にもさぁっとした腋毛が人から見える…恥以外の何物でもありません。そこで私は針脱毛をすることを決意しました!
どうして他の脱毛ではなく、針脱毛を選んだのかというと、針脱毛は一番痛そうでしたが、毛根の中に直接針を刺して、電気を流して「除毛する」という方法が一番理屈としては納得できたからです。私は毛量がすごく多く、どんどん生えてくるので、正直初めの2、3回は本当にこれ減ってるのか…?とすごい疑問を感じていました。しかし、4、5回通う間に、だんだん剃る量が減ってきて、今ではまったく生えていません。毛量が少ない方であれば、本当に5回もあれば施術はおわると思います。残念ながら毛量が多い方は、少ない方よりも多くお金を払って施術を受ける必要があります。困ってる方がよけいにお金を払うなんて、不条理だと思うこともありますが、毛量が多い人に針脱毛は絶対おすすめします。こんなにすっきりできるなら、もっと早く初めてもよかったと思っているぐらいです。顔のムダ毛は、多くの場合産毛ですが、光脱毛だと効果がないようです